ティファニー・ブルーって何色?WEBデザインに使えるカラーコード+Twitter、Facebookほか大手SNSの色見本集

ティファニー・ブルーって何色?WEBデザインに使えるカラーコード+Twitter、Facebookほか大手SNSの色見本集
Advertisement

一目でそれと分かる、鮮やかなターコイズの「ティファニー・ブルー」。

商標登録もされており(米国商標登録第2416795号)、ブランドを示すカンパニーカラーとして広く認められています。

こうした「色彩の商標」について、日本国内ではごく近年まで認められていませんでした。

2014年5月の商標法改正により、2017年3月1日に特許庁が「色彩のみからなる商標」について初めて日本での登録を認める判断をしたと発表しています。

http://www.meti.go.jp/press/2016/03/20170301003/20170301003-1.pdf
出典:http://www.meti.go.jp/press/2016/03/20170301003/20170301003-1.pdf

↑どちらも、企業名を見なくても分かるくらい一般的に浸透した配色ですね。

 

ともかく、“色は口ほどに物を言う”のがブランドカラー・コーポレートカラーの強みになります。

ブランド別 カラーコード一覧

ティファニー

ティファニー・ブルーについて、届出上は「しばしばコマドリの卵のブルーと言われるような色彩」と表現されています。

気になるカラーコードについては、出典は不明であるものの英語版Wikipediaにおいて#81D8D0であるとされています。

https://en.wikipedia.org/wiki/Tiffany_Blue

#81D8D0

ただ公式サイトのデザインでもこの色のみが使用されているわけではなく、また商標権というものは使用する商品に制限があり、上記国内2社であれば表の通り「消しゴム」など。ティファニーであれば「バッグ」等に特定されています。

「色彩の商標」はこれから順次日本国内でも認められていくものと思われますが、現在のところ国内外において企業やWEBサービスでコーポレートカラーがカラーコードまで指定あるいは公表されているかはまちまちのようです。

主要SNS

WEB記事を作成する中で、各SNSごとの色分けが必要になる場面もあるかと思います。

公式に記載されているものはその旨も付記していますが、確認が取れていないものについてはスポイト等で簡易的に抽出しています。参考としてお使いください。

Twitter

#55acee

Facebook

#3b5998

LINE

#00b900

YouTube

#FF0000

公式に示されています。https://www.youtube.com/intl/ja/yt/about/brand-resources/#logos-icons-colors

Google+

#dd4b39

mixi

#d1ad59

はてなブックマーク

#008fde

Pinterest

#bd081c

公式に示されています。https://business.pinterest.com/en/pinterest-brand-guidelines

Tumblr

#35465c

Advertisement

終わりに

各サービスのロゴについては各企業が利用規約等をガイドラインでサイズや配置・余白まで細かく決められており、それを遵守する必要があります。

記事作りの際に各サービスを指し示すイメージカラーとして上記のカラーを参照して頂くのであれば問題ありませんが、記事のカード画像や挿絵に公式からロゴを引っ張ってきて改変して貼り付ける・・・等のことは行わないようにしましょう。

 

色見本の最大手PANTONEのアナログ色見本帳。長くプロに愛され続けるシリーズです。

デジタルライフカテゴリの最新記事